北朝鮮「完全な非核化」に向けた努力を約束-米朝首脳会談の合意文書

  • 米国と北朝鮮は安定した平和体制構築に向けて共同で努力
  • 米朝は「米国と北朝鮮との新たな関係を築く」ことで一致

トランプ大統領

Photographer: SAUL LOEB/AFP

トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が、12日にシンガポールで開いた米朝首脳会談後に署名した「包括的な合意文書」には、「朝鮮半島に永続的で安定した平和体制を構築する努力を共同して進める」との文言が盛り込まれていることが分かった。

  • 北朝鮮は「朝鮮半島の完全な非核化に向けた取り組みにコミット」
  • 米朝は「米国と北朝鮮との新たな関係を築く」ことで一致
  • ポンペオ米国務長官と北朝鮮側の担当者が主導するフォローアップ交渉の実施で米朝は合意
  • トランプ大統領と金委員長は「新たな米朝関係の発展および朝鮮半島と世界の平和と繁栄、安全保障の推進に向けた協力にコミット」

原題:North Korea Pledges to Work Toward ‘Complete Denuclearization’

翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:
東京 内田良治 ruchida2@bloomberg.net
翻訳記事に関するエディターへの問い合わせ先
角田正美 mkakuta@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE