コンテンツにスキップする

韓国株ETFに今年最大の資金流入-米朝首脳会談前の週に

  • サムスンKODEX200ETF、先週は4.71億ドルの資金純流入
  • サムスンKODEX200ETFは韓国200種株価指数を対象
Residential Buildings in Incheon Ahead Of GDP Numbers Release
Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg
Residential Buildings in Incheon Ahead Of GDP Numbers Release
Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

韓国株に重点を置く世界最大の上場投資信託(ETF)、サムスンKODEX200セキュリティーズETFはシンガポールでの米朝首脳会談を控えた先週、資金流入額が今年最高を記録した。

  55億ドル(約6070億円)規模の同ファンドは、韓国200種株価指数を連動対象指数とし、韓国で上場されている。ブルームバーグの集計データによると、6月9日終了週は4億7100万ドルの純流入となった。組み入れ銘柄上位にサムスン電子やSKハイニックスが並ぶ同ファンドは年初来リターンがマイナス3.1%。

Piling In

  これに対し、韓国に重点を置いたETFで2番目の規模を持つ米国上場のiシェアーズMSCI韓国ETFは同じ週に、3月以来最大の資金最大の流出を記録。同ファンドの大幅な値動きに備えるコストはSPDR・S&P500ETFトラストとの比較で、12月以来最高に上昇した。

原題:$5.5 Billion Korea ETF Gets Largest 2018 Inflow Before Summit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE