ダイムラー、独政府がディーゼル車のリコール命令-欧州で77万4000台

A Mercedes C-Class automobile stands on display during a Daimler AG news conference in Stuttgart, Germany, on Thursday, Feb. 6, 2014. 

Photographer: Krisztian Bocsi
Photographer: Krisztian Bocsi

ドイツ政府は自動車メーカーのダイムラーに対し、欧州で77万4000台のリコール(無料の回収・修理)を命じた。ディーゼル車排気の不正に関するツェッチェ最高経営責任者(CEO)と2度目の会談を行った上、判断した。

  ショイアー独運輸相は11日付の発表文で、政府との会談を受けダイムラーは「メルセデス・ベンツ」ブランドのバン「ヴィトー」とセダン「Cクラス」(2車種)に搭載されたエンジンソフトウエアを更新する、と明らかにした。

  「不正排ガス装置を理由に、正式なリコールの即時実施」を政府は指示したと、ショイアー運輸相は述べた。

  約3年前には同業フォルクスワーゲン(VW)での排ガス検査不正問題が明るみに出た。不正を認め、罰金・制裁金の支払いや対象車の買い戻し・リコールを行ったVWと違い、ダイムラーは不正があったと認めていない。

原題:Germany Orders Daimler to Recall 774,000 Diesel Cars in Europe(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE