コンテンツにスキップする

バフェット氏はUSGから撤退へ、独クナウフが70億ドルで取得に合意

資産家ウォーレン・バフェット氏

資産家ウォーレン・バフェット氏

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
資産家ウォーレン・バフェット氏
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

米建材メーカーUSGは、独クナウフによる70億ドル(約7692億円)の買収案に合意した。18年前からUSGに投資してきた資産家ウォーレン・バフェット氏は身売りを支持しており、これで同社への投資から撤退する。

  USGが合意した買収額は1株当たり44ドル。これは従来の1株当たり42ドルから引き上げられた。USG筆頭株主であるバフェット氏のバークシャー・ハサウェイはクナウフ側につき、USGに身売りを強く求めていた。バークシャーの持ち株比率は31%、評価額は19億1000万ドルとなる。クナウフは10%程度のUSG株を保有し、第2位の株主だ。

  11日の発表資料によれば、USG株主は1株当たり43.50ドルの現金と、50セントの特別配当を受け取る。1株当たりの買収額は、クナウフの買収案提示が明らかになった3月の株価を31%上回る水準だ。手続きは来年初めに完了の見込み。

原題:Buffett to Exit USG Investment as $7 Billion Knauf Deal Accepted(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE