W杯、ゴールドマンはブラジル優勝を予想-シミュレーション100万回

  • データマイニングや機械学習、計量経済学を駆使、20万の統計モデル
  • ゴールドマンは14年大会でもブラジル優勝予想、実際は準決勝で敗退
Photographer: Buda Mendes/Getty Images Europe

サッカーの結果ほど予想が難しいものはあまりない。ゴールドマン・サックス・グループがデータマイニングや機械学習、計量経済学を駆使してこれに挑んだところよると、今週ロシアで開幕する国際サッカー連盟(FIFA)ワールドカップ(W杯)ではブラジルが優勝する。

  ゴールドマンは20万の統計モデルや、個々の選手に関するデータ、最近のチーム成績を活用し、W杯について100万回のシミュレーションを実施。その結果、7月15日の決勝戦ではブラジルが6度目の優勝を遂げるとの予測をはじき出した。

World Cup Probabilities

The Goldman model sees Brazil winning a sixth tournament

Source: Goldman Sachs

  ゴールドマンは2014年のブラジルW杯でもブラジル優勝を予想。実際には準決勝でブラジルはドイツに1対7と大敗し、ドイツが優勝をさらった。

  他のエコノミストが編み出した予測モデルでも、ブラジルとドイツが優勝国に挙げられることが多い。ダンスケ銀行でも優勝予想はブラジル。コメルツ銀行はドイツとしているが、ゴールドマンのモデルによると、ドイツは準決勝でブラジルと対戦し、ブラジルが前回の雪辱を果たす見通しだ。

Brazil or Germany (Of Course)

Number crunching the beautiful game to find a World Cup winner

Source: Goldman Sachs, Commerzbank, Danske Bank

原題:Goldman Tips Brazil for World Cup After 1 Million Simulations(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE