コンテンツにスキップする

テマセク系などが出資へ-債務にあえぐ中国HNA傘下の海南航空に

  • 海南航空は10の投資家から約1200億円を集める計画
  • テマセクとHNAは約2カ月前に航空などの分野で提携を探ると発表

債務負担に苦しむ中国の海航集団(HNAグループ)傘下の海南航空は、シンガポールの政府系投資会社テマセク・ホールディングス系の企業を含む投資家に株式を割り当て、最大70億元(約1200億円)を集める計画だ。

  海南航空が9日公表した資料によれば、同社株の最大20%相当をテマセク系など10の投資家が引き受ける。テマセクとHNAは約2カ月前に航空や物流、空港インフラなどの分野で提携を探ると発表していた。

  テマセクの広報担当者は、海南航空が公表した資料の内容以上のコメントを控えている。

原題:Temasek, Others to Buy Hainan Airlines Stake for $1.1 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE