女性版「オーシャンズ」が初登場首位-週末の北米映画興収

  • 「オーシャンズ8」の興行収入は推計4150万ドル-コムスコア
  • 公開3週目の「ハン・ソロ」は1520万ドルで2位に後退

週末の北米映画興行収入ランキングは、ジョージ・クルーニーやブラット・ピットらがすご腕の泥棒を演じてヒットした「オーシャンズ11」の女性版、「オーシャンズ8」(ワーナー・ブラザーズ)が初登場首位となった。  

オーシャンズ8

写真家:Barry Wetcher、Warner Bros. Entertaintmentの礼儀

  調査会社コムスコアが電子メールで10日配布した資料によると、サンドラ・ブロックとケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイらが共演するオーシャンズ8の興行収入は推計4150万ドル(約45億4400万円)。公開3週目の「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」は1520万ドルで2位に後退した。

  同週末に公開されたA24のホラー映画「ヘレディタリー」とグローバル・ロード・エンターテインメントのクライムアクション映画「ホテル・アルテミス」(いずれも原題)はそれぞれ4位と8位だった。

原題:Bullock, Blanchett With Heist Game Take ‘Ocean’s 8’ to No. 1 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE