仮想通貨の時価、5兆円余り吹き飛ぶ-韓国交換業者がハッカー被害

更新日時
  • ビットコインなど主要な仮想通貨が軒並み値下がり
  • 韓国のコインレールは被害規模を明らかにしていない
Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg
Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

ビットコインの年初来下落率が50%を超えた。韓国の仮想通貨交換業者コインレールがハッキングされたことを受け、仮想通貨全般が大きく値下がりし、460億ドル(約5兆500億円)相当の価値が吹き飛んだ。

  ビットコインはニューヨーク時間8日午後5時(日本時間9日午前6時)以降11%下落し、香港時間11日午前11時43分(日本時間午後0時43分)時点で6781.19ドルと、年初来の下落率が53%に達した。

  主要仮想通貨の大半が値下がりしており、コインマーケットキャップ・ドットコムが追跡しているデジタル資産の時価総額はほぼ2カ月ぶり低水準の2940億ドル。1月の早い時期には約8300億ドルに膨らんでいた。

  コインレールはウェブサイトで、デジタル通貨の一部がハッカーにより盗まれたもようだと発表。だた被害規模がどの程度かは明らかにしていない。

(出所:Bloomberg)

原題:Cryptocurrencies Lose $46 Billion After South Korean Bourse Hack(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE