コンテンツにスキップする

ダイアログ・セミ、シナプティクスと合併の可能性巡り協議中-関係者

  • 協議は続いており、合意に至らない可能性も
  • アップルはダイアログ製半導体の発注を削減

ダイアログ・セミコンダクターはタッチパッド技術を手掛ける米シナプティクスと合併の可能性について協議している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  合併に関する予備的協議は続いており、合意に至らない可能性もあると、関係者らは匿名を条件に語った。ダイアログの時価総額は約11億5000万ユーロ(約1480億円)。シナプティクスは16億ドル(約1750億円)。

  ダイアログとシナプティクスの広報担当者はいずれもコメントを控えた。

  ダイアログは、最大顧客である米アップルが「iPhone(アイフォーン)」に使用するダイアログ製半導体の発注を削減したことから、厳しい状況に置かれている。

原題:Dialog Semiconductor Is Said to Be in Deal Talks With Synaptics(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE