コンテンツにスキップする
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
cojp

ロシア疑惑捜査のFBI機密文書、一部米議員が来週閲覧へ

A pedestrian passes in front of American Flags displayed in front of The U.S. Capitol building before sunrise in Washington, D.C., U.S., on Tuesday, July 11, 2017. As Congress returned from its mid-summer break yesterday for a crucial three-week stretch, several obstacles await lawmakers, including an ongoing health-care fight, divisions among Republicans on the basic parameters of a tax bill, and a maelstrom of upcoming deadlines to keep the government running and avert a catastrophic default on U.S. debt.
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

米大統領選期間中のトランプ陣営とロシア関係者の接触に関する対情報活動捜査を巡り、米司法省は政府による秘密情報提供者の活用を詳細に示す機密文書の閲覧を一部の議員に認める。

  司法省は当初、議員らに捜査資料へのアクセスを認めることに抵抗していたが、現在は捜査を擁護するため攻勢に出る好機だとみているようだ。先月のブリーフィングなどの結果、共和党の有力議員らは連邦捜査局(FBI)が政治的理由でトランプ陣営をスパイしたというトランプ大統領の主張が誤りだと納得している。

  司法省当局者によると、同機密文書の閲覧は非公開の会合で来週行われる予定で、同省とFBIの高官らが議員らへの説明を行う。文書は他の議員らとは共有されないという。

原題:Secret FBI Documents on Trump Informant to Be Shown to Lawmakers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE