コンテンツにスキップする

ドイツ銀、約3300億円のエネルギー融資債権売却目指す-関係者

  • 米ヒューストン拠点の閉鎖を5月に発表している
  • エネルギー事業は6月30日に終了見込みだと関係者

ドイツ銀行は、投資不適格級のエネルギー融資債権約30億ドル(約3300億円)相当のポートフォリオ売却を目指している。事情に詳しい関係者が公に話す権限がないとして匿名を条件に明らかにした。

  米ヒューストン拠点の閉鎖を5月に発表した同行は、同融資債権をまとめて売却する計画で、北米と欧州の金融機関に買い取りを打診している。関係者の1人が語った。関係者によると、このポートフォリオは額面で売却される見通し。

  ドイツ銀の広報担当者ケリー・マクヒュー氏はコメントを控えた。同行のエネルギー事業は6月30日に終了見込みだと関係者は話した。

原題:Deutsche Bank Is Said to Pursue $3 Billion Energy Portfolio Sale(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE