コンテンツにスキップする

デボン・エナジー株が高い、エンリンク売却と自社株買い計画を発表

デボン・エナジーは、パイプライン・処理事業の売却合意、ならびにその収益を財源とする30億ドル(約3300億円)相当の追加自社株買いを発表した。これを受けて同社株価は6日の米市場で急伸、一時は8%上昇し1カ月ぶり大幅高となった。

  デボンは、エンリンク・ミッドストリーム・パートナーズの持ち分をグローバル・インフラストラクチャー・パートナーズの関連会社に31億3000万ドルで売却する。

  この売却とその他の取引により、デボンの資産売却額は今年初めに打ち出した目標の50億ドルを超える。デボンはまた、6日付発表文で、2019年末までに40億ドル規模の自社株買いを実施する計画だとした。これは従来計画額の4倍。

原題:Devon Shares Jump as $3.13 Billion EnLink Sale Boosts Buyback(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE