コンテンツにスキップする

インドネシア中銀総裁:必要に応じ、再び利上げする

  • 速やかな行動がルピアの安定に寄与した-ペリー総裁
  • インドネシア中銀は先週、2週間で2度目の利上げを実施した

インドネシア中央銀行のペリー総裁は、速やかに利上げに踏み切った行動が通貨ルピアの安定に寄与したと述べ、状況に応じて追加の金融引き締めや市場介入が必要になるかもしれないとの認識を示した。

Perry Warjiyo

インドネシア中銀のペリー総裁

Photographer: Dimas Ardian/Bloomberg

  ペリー総裁はブルームバーグテレビジョンに対し、2013年のテーパータントラムのような市場の混乱で「得られた重要な教訓の1つは、不透明性には予防的な対応が必要だということだ」と言明。米当局が年内にあと3回以上利上げする可能性や米国の財政赤字が同国債利回りに及ぼす影響、世界的なリスク上昇といった「不透明性に対して先手を打った」と説明した。同総裁が2週間前に就任して以来、今回が外国メディアとしては初のインタビューとなった。

  インドネシア中銀は先週、臨時の政策決定会合を開き、2週間で2度目となる利上げを実施した。ペリー総裁は追加利上げについて「その可能性はある」とし、「当然ながらその規模と時期は慎重に決定され、今後入ってくる新たな情報を検討し判断していくことになる」と付け加えた。

反発局面

原題:Indonesia Central Bank Chief to Raise Rates Again If Needed (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE