コンテンツにスキップする

シャープCDS6年ぶり低水準、増資で優先株を買い戻し

シャープの社債保証コストが低下

2000億円の公募増資と優先株の買い戻しを5日に発表したシャープの社債保証コストが下がっている。CMAによると、シャープの5年物CDSは5日に12年2月以来で最も低い132bpに下がった。SMBC日興証券の伴豊チーフクレジットアナリストは、優先株を現金で取得していれば資金負担は大きかったとして、公募増資での資金調達は「信用力上ポジティブ」と5日付リポートに記した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE