コンテンツにスキップする
Photographer: Joshua Roberts
cojp

ボルカー・ルール見直し案が前進-SECが意見公募を承認

  • 承認を必要とする5機関のうちSECが最後になった
  • 連邦準備制度、OCC、FDIC、CXTCは既に承認
The headquarters building of the U.S. Securities and Exchange Commission (SEC) stands in Washington, D.C., U.S., on Monday, May 10, 2010. The chief executive officers of the biggest U.S. stock markets were called to a meeting at the SEC today to discuss last week’s selloff in equities, according to four people familiar with the situation.
Photographer: Joshua Roberts

トランプ米大統領が指名した米規制当局者らは、2008年の金融危機後に銀行業界のリスクテーク低減を目的として金融規制改革法(ドッド・フランク法)に盛り込まれたボルカー・ルールの緩和へと一歩近づいた。

  米証券取引委員会(SEC)は5日、ボルカー・ルール見直し案に関する意見の公募を賛成3、反対2で承認。同案は連邦準備制度、通貨監督庁(OCC)、連邦預金保険公社(FDIC)、商品先物取引委員会(CFTC)、SECの5機関の承認を必要とするが、SECが最後になった。金融機関や議員、金融業界に詳しい専門家などからの意見を検討した後、規制当局は見直し案の最終採決を行う公算が大きい。

原題:Volcker Rule Changes Move Forward After SEC Votes on Overhaul(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE