コンテンツにスキップする

ホワイトハウスのサドラー補佐が退任-マケイン氏やゆする発言で批判

ケリー・サドラー広報担当特別補佐

ケリー・サドラー広報担当特別補佐

Photographer: Manuel Balce Ceneta/AP Photo

ケリー・サドラー広報担当特別補佐

Photographer: Manuel Balce Ceneta/AP Photo

マケイン米上院議員の健康問題をやゆする発言で批判を浴びていたホワイトハウスのケリー・サドラー広報担当特別補佐が退任した。

  ホワイトハウスのシャー報道官は5日の発表文で、サドラー氏は「もはや大統領府に雇用されていない」と説明した。

  トランプ大統領が指名したジーナ・ハスペル氏の中央情報局(CIA)長官就任にマケイン議員が反対を表明したことについて、サドラー氏が先月、マケイン氏は死にかけているから関係ないと発言したと報じられた。2008年大統領選の共和党候補だったマケイン氏は脳腫瘍と診断され、地元アリゾナ州で治療を受けている。

  サンダース大統領報道官は、サドラー氏の発言については謝罪せず、内部の会議での発言が外部に漏れたことに憤りをあらわにしていた。

  ホワイトハウスは、サドラー氏が解任されたか自ら退いたか明らかにしていない。サドラー氏がホワイトハウスを去ったことは、CNNが5日に先に伝えていた。

原題:White House Aide Who Made Crude Joke About McCain Leaves Job(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE