コンテンツにスキップする

米富豪デービッド・コーク氏、健康上の理由で引退へ-政界にも影響力

保守系の政治家を支持し、米国の政界にも多大な影響を及ぼしてきた資産家デ-ビッド・コーク氏が、健康上の理由でコーク家の事業経営から退く。

  兄のチャールズ・コーク氏(82)が、米コーク・インダストリーズの社員に宛てた書簡で明らかにした。

  デービッド氏(78)個人の広報を担当するクリスタイン・ニコラス氏は、デービッド氏の健康状態が悪くなっており、引退は7月1日付だと説明した。

原題:David Koch Steps Down From Family Business, Political Work (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE