コンテンツにスキップする

米百貨店ロード&テイラー、NY旗艦店を閉鎖へ-104年の歴史に幕

カナダの小売企業ハドソンズ・ベイは、傘下の百貨店ロード・アンド・テイラーについて最大10店舗を閉鎖すると発表した。閉鎖店舗には1914年にニューヨーク・マンハッタンに開店した旗艦店も含まれる。不振事業を縮小し、再建を図る。同社は米高級百貨店サックス・フィフス・アベニューも傘下に置く。

Lord Taylor

ニューヨーク5番街のロード・アンド・テイラー店舗

Photographer: ADAM ROUNTREE/Bloomberg

  同社の5日発表によると、閉鎖は2019年にかけて実施される。マンハッタン5番街のロード・アンド・テイラー店舗については、当初は閉鎖しない方針だった。ハドソンズ・ベイは同店舗を8億5000万ドル(約931億8000万円)でプライベートエクイティ(PE,未公開株)投資会社に売却することで、昨年10月に合意している。

原題:Lord & Taylor’s Fifth Avenue Store to Close After 104 Years (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE