コンテンツにスキップする

インターナショナル・ペーパー、スマーフィット買収断念へ-関係者

世界最大の製紙会社、米インターナショナル・ペーパー(IP)は、アイルランドに本社を置く紙製包装材メーカー、スマーフィット・カッパ・グループの買収を断念する計画だと、事情を知る複数の関係者が明らかにした。スマーフィットはIPからの2度にわたる買収提案を拒否し、一切の関与を拒んでいた。

  情報が非公開だとして匿名を希望したこの関係者らによると、IPはダブリン時間6日午前7時(日本時間6日午後3時)に設定された締め切りまでに正式な買収提案を予定していない。提示額が低過ぎるとして前回2回の提案の受け入れを拒否していたスマーフィットは、IPとの交渉をいまだに拒否しているという。一方のIPは、敵対的買収の可能性を排除したとされる。

  スマーフィット側が交渉に応じない限り、IPは買収を断念するつもりだと、関係者らは述べた。両社の代表はコメントを控えた。

  5日のダブリン市場でスマーフィットの株価はブルームバーグの報道を受けて急落し、一時は13.3%安。一方、同日の米市場でIP株は上昇、一時2.3%高となった。

原題:International Paper Is Said to Plan Ending Smurfit Pursuit (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE