コンテンツにスキップする

米フォックスの英スカイ買収案、英政府が条件付きでの承認を計画

英政府は米21世紀フォックスが英有料衛星放送スカイに提示している117億ポンド(約1兆7200億円)規模の買収案を承認する計画だ。スカイを巡っては、ルパート・マードック氏率いるフォックスのほかに米コムキャストも買収案を提示しており、承認されればマードック氏にとっては大きな勝利となる。

  ハンコック英デジタル・文化・メディア・スポーツ相は5日議会で、フォックスによるスカイ買収案について、フォックスがスカイニューズを売却するという条件付きで承認する考えを表明した。
 
  英政府の承認により、フォックスはスカイの未保有株61%に対して現在提示している1株当たり10.75ポンドの取得案を引き上げることが可能になる。コムキャストが現在提示している買収案はフォックスの提案を16%上回る。マードック氏はスカイニューズを米ウォルト・ディズニーに売却する計画だ。      

  フォックスはハンコック文化相の5日の発表を歓迎するとし、ディズニーへのスカイニューズ売却に向けた取り組みの案を既に提出済みだと明らかにした。

原題:Fox Gets U.K. Approval for Sky in Likely Trigger for Higher Bid(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE