コンテンツにスキップする

英国:EU離脱で重要な決定急ぐよう実業界が首相に直接要求-関係者

  • メイ首相と財務相、EU離脱担当相が4日に実業界幹部と会合
  • EUと英国の協議は5日にブリュッセルで再開

英国の実業界幹部らが4日、メイ首相と首相官邸で会談し、欧州連合(EU)離脱を巡る重要な決定を急ぐよう要請した。会談の出席者が明らかにした。企業はEU離脱に備えた緊急計画を実行に移しつつある。

  この会合には航空宇宙から小売りまで幅広い業種の幹部が集まったほか、ハモンド財務相とデービスEU離脱担当相も出席した。首相はEU離脱や投資、政府の産業戦略を議論するためこのような会合を定期的に開いている。

  出席者の1人によると、会合は前向きな内容で、予定を超過して続いた。だが実業界幹部らは明確さが必要だと強調、首相に重要な決定を急ぐよう促した。幹部らは移民政策についても取り上げ、英国が世界の人材に対して開かれた場であることが必要だと主張した。

  EU離脱を巡る英国とEUの交渉は5日にブリュッセルで再開される。

U.K. Prime Minister Theresa May Launches The Conservative Party Manifesto

ハモンド財務相とデービスEU離脱担当相

Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

原題:U.K. Must Get On With Brexit Plans, Businesses Said to Tell May(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE