コンテンツにスキップする

RBS株を英政府が追加放出、3660億円相当-再民営化へ一歩前進

更新日時
  • 7.7%を機関投資家に1株当たり271ペンスで売却
  • 9億2500万株売却で持ち分は62.4%に低下

英政府は保有するロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)の株式25億ポンド(約3660億円)相当を放出した。金融危機時に救済・国有化した同行の再民営化に一歩前進した。

  政府は5日、RBS株7.7%を機関投資家に1株当たり271ペンスで売却したと発表した。

  政府はRBS株の放出を2015年に開始。今回の9億2500万株売却で持ち分は62.4%とこれまでの70.1%から低下する。

  RBSのロス・マキューアン最高経営責任者(CEO)は発表文で「RBSにとって意味深い瞬間であり再民営化に向けた重要な一歩だ」とコメントした。

原題:RBS U.K. Govt Placing Price 271p, 3.5% Below Prior Close (1)(抜粋)
U.K. Sells $3.3 Billion RBS Stake, After Crisis-Era Bailout (1)

(詳細を追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE