マイクロソフト、ギットハブ買収へ-75億ドルの株式交換、合意を発表

  • ソフトウエア開発で人気のギットハブ、独立事業体として営業継続へ
  • マイクロソフト、重要ツール獲得へ-年内の取引完了見込む
Photographer: Michael Short/Bloomberg
Photographer: Michael Short/Bloomberg

マイクロソフトは米ギットハブを75億ドル(約8200億円)の株式交換で買収することで、同社と合意したと発表した。ギットハブはソフトウエア開発において広く共有されているウェブサービスを提供する。

マイクロソフトCEO:GitHub買収を語る

  サンフランシスコに本拠を置くギットハブは人気のサービスで利益を上げることができず9カ月前から新最高経営責任者(CEO)を探していたが、この合意で前進が可能になる。また、オープンソースソフトウエアへの依存度を高めつつあるマイクロソフトにとっても、重要なプログラム・ツールを獲得できる。

  4日のマイクロソフト発表によれば、ギットハブはマイクロソフトの開発ツール担当幹部のナット・フリードマン氏をCEOに迎えて、独立事業体として営業する。取引は年内完了を想定しているという。

原題:Microsoft Agrees to Buy Coding Site GitHub for $7.5 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE