コンテンツにスキップする

イタリア:ポピュリスト政権が宣誓就任、信任投票へ-前途に難題も

  • 「五つ星運動」と「同盟」は上下両院で過半数を持つ
  • 現在は政策で合意、優先順位などで政権発足後は対立も

イタリアではポピュリスト政党の連立政権が1日、宣誓就任した。欧州連合(EU)規則を変え既存の秩序を覆す取り組みに本格的に着手する前に、最後のハードルである議会での信任投票に臨む。

  政治経験を持たない法学者のジュゼッペ・コンテ氏(53)を首相とする内閣の信任を問う採決が今週、行われる。反エスタブリッシュメント(既成勢力)政党「五つ星運動」と反移民の「同盟」は現在、上下両院ともに過半数を握っている。

  両党が既に閣僚人事と政策で合意しているため、信任投票は問題なくクリアされる見通しだが、その後の個別の法案については政策の優先順位などを巡り分裂もあり得るとアナリストはみている。

Italy's Prime Minister Giuseppe Conte And His Cabinet Sworn In By President Sergio Mattarella

ジュゼッペ・コンテ氏(左)とイタリアのマッタレッラ大統領

写真家:Giulio Napolitano / Bloomberg

  富豪のジョージ・ソロス氏はコリエレ・デラ・セラに3日掲載された論説で、「連立政権を構成する2党は基盤とする選挙区も違えば歳出についての要求も異なる。政権が倒れ、年内または来年の早期に選挙となる可能性は十分にある」と記述した。

  五つ星のディマイオ党首は3日、最低所得保障の成立を目指すと発言。大規模減税を公約に掲げていた同盟のサルビーニ書記長は週末に、そのために難民救済のための予算を50億ユーロ削減する計画を明らかにした。

Italy's Prime Minister Giuseppe Conte And His Cabinet Sworn In By President Sergio Mattarella

五つ星のディマイオ党首(左)と同盟のサルビーニ書記長

写真家:Giulio Napolitano / Bloomberg

原題:Italy’s Populist Government Prepares to Face Parliament Vote(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE