中国が欧州に魅力攻勢、市場開放公約-摩擦生むトランプ氏と対照的

  • 中国の駐EU大使が「開放の新たな段階」をEU機関に説明
  • 張大使:欧州企業にとって金融などの分野での新たな好機を意味する

世界的に貿易摩擦をエスカレートさせているトランプ米大統領と対照的に、中国は欧州に対し、企業の市場アクセスを認めると公約して魅力攻勢をかけている。

  中国の張明・駐EU大使は、習近平国家主席が4月の博鰲(ボアオ)アジアフォーラムで表明した「開放の新たな段階」について、EUの機関を回って説明している。張大使は、これは欧州企業にとって金融やクリーンエネルギー、環境協力の分野での新たな好機を意味すると述べた。

  中国政府系シンクタンク、中国現代国際関係研究院(CICIR)の馮仲平・副院長は、トランプ大統領の米国第一主義によって、これまでの米国の同盟が崩れつつあると指摘。「中国とEUは現在、単独行動主義への反対と、紛争解決メカニズムとしての世界貿易機関(WTO)支持で立場が一致している。この点で利益が共通しているからだ」と述べた。

原題:China Opens Europe Charm Offensive as Trump Stokes Trade Dispute(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE