コンテンツにスキップする

ダイムラーに排ガス不正で4800億円罰金も、運輸相警告-シュピーゲル

  • ショイアー運輸相が会合でツェッチェCEOに伝える
  • 排気システムが基準に適合しない車に罰金-1台につき5000ユーロ

ドイツのショイアー運輸相はダイムラーに対し、ディーゼルエンジンの排ガス不正に関連して最大37億5000万ユーロ(約4800億円)の罰金を科す可能性があると警告した。独誌シュピーゲルがディーター・ツェッチェ最高経営責任者(CEO)との会合に参加した複数の関係者の話として報じた

  同誌によれば、ショイアー運輸相は1時間にわたる会合で、環境基準に適合しない排気システムを搭載した車には1台につき5000ユーロの罰金が科されるとツェッチェCEOに伝えた。

  ダイムラーは取材に対し電子メールでの返答で、会合の各参加者が機密保持に同意しているとしてコメントを控えた。運輸省は質問に対して電子メールで回答を寄せ、当局とダイムラーが「具体的な工程表」を設定し、「かなり複雑な技術的問題の解明で合意した」と説明した。

  ドイツ連邦自動車局(KBA)は5月、欧州連合(EU)の排ガス規制「ユーロ6」に対応するはずだった1.6リッターのディーゼルエンジン搭載のメルセデスのバン「ヴィトー」のリコールを命じた。ショイアー運輸相は先週、ダイムラーに修理計画の策定を指示した。

原題:Daimler Risks $4.2 Billion German Diesel Fines, Spiegel Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE