トルコ・リラが大幅下落、格下げの「うわさ」に大統領顧問が言及

  • 一時2.3%安の1ドル=4.6318リラ、下落率トップ
  • 国債も下落、10年物利回り30ベーシスポイント上昇

1日の外国為替市場でトルコの通貨リラは大幅安。エルドアン大統領の経済担当上級顧問を務めるジェミル・エルテム氏が格下げの「うわさ」に言及した。

  リラは一時2.3%安の1ドル=4.6318リラとなり、下落率は世界の通貨の中で最大。10年物国債利回りは30ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の14.61%となった。

  リラは5月31日も下落していた。エルテム氏はこの下落について国営TRTテレビとのインタビューで、格下げの可能性など「さまざまなうわさ」が原因だと発言した。

原題:Lira Slides Most Worldwide, Erdogan Aide Cites Downgrade Rumors(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE