コンテンツにスキップする
cojp

スペイン:ラホイ政権の不信任決議可決-サンチェス氏が次期首相へ

更新日時
  • 賛成180票、反対169票で不信任決議を可決
  • 採決に先立ち首相は敗北を認める-サンチェス氏を祝福

スペインでは1日、議会がラホイ首相の不信任決議案を可決した。採決に先立ち首相は敗北を認め、社会労働党のサンチェス党首が新しい首相になるだろうと言明していた。採決結果は賛成180票、反対169票、棄権1票だった。

  5月31日に審議を開始する段階で、サンチェス氏は反エスタブリッシュメント政党ポデモスと、カタルーニャ独立派の一部から支持を得ていた。バスク国民党は31日に不信任支持に回り、サンチェス氏の過半数確保が確実なっていた。

Spain's Caretaker Prime Minister Mariano Rajoy Confidence Vote

サンチェス社会労働党党首

Photographer: Antonio Heredia/Bloomberg

  議長が結果を読み上げると、サンチェス氏はうなずき、ラホイ首相が同氏に歩み寄って握手をした。社会労働党の議員らは喝采し、サンチェス氏はポデモスのイグレシアス党首を抱擁した。

  ラホイ首相は採決前に「皆が知っている通り、不信任決議は可決され、ペドロ・サンチェス氏が新首相になるだろう。民主主義者として、私は採決の結果を受け入れる。しかし、このような展開は本意ではない」と語った。

  スペイン首相を務めたことは素晴らしい名誉だったと述べた上で、サンチェス氏を祝福した。サンチェス氏も祝辞に応じ、ラホイ氏の幸運を祈るとし、前首相としてのラホイ氏に敬意を抱き続けると述べた。

原題:Rajoy Concedes, Sanchez Will Become Prime Minister: Spain UpdateSanchez Topples Rajoy to Become Prime Minister: Spain UpdateSanchez Topples Rajoy to Become Prime Minister: Spain UpdateRajoy Falls, Paying Price for Generation of Corruption in Spain(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE