コンテンツにスキップする

トランプ大統領「ロシア巡りコミー氏解任したわけでない」-前言翻す

  • 2017年にNBCニュースの番組で語った発言と矛盾
  • 「トランプとロシアに関係する話はでっち上げだ」と当時述べていた

トランプ米大統領は31日、過去の発言を翻し、ロシアによる2016年米大統領選への介入疑惑に関する捜査で果たした役割を巡り、コミー前連邦捜査局(FBI)長官を解任した事実を否定した。

  トランプ大統領は「大した問題ではないが、ロシアを理由にコミー氏を解任したわけでは全くない!腐敗した主流メディアはそのような話を流し続けているが、それが真実でないと彼らは承知している!」とツイートした。

  昨年テレビ放送されたインタビューで、トランプ大統領は「NBCナイトリーニュース」のレスター・ホルト氏に対し、「助言があろうとなかろうと、私はコミー氏を解任するつもりだった。実際にそうすると決断した際、『トランプとロシアに関係するこの話はでっち上げであり、大統領選で敗北した民主党の言い訳だ』と独り言をつぶやいた」と述べていた。

原題:Trump Reverses Himself and Denies Firing Comey Over Russia Probe(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE