イタリアの次期財務相、経済学者のトリア氏が最有力候補-関係者

イタリアのポピュリスト2政党が発足を目指す連立政権の財務相に、経済学者のジョバンニ・トリア氏が就く可能性が高いと、事情を知る関係者3人が31日に明らかにした。

  マッタレッラ大統領は27日、ユーロ懐疑派の経済学者パウロ・サボナ氏の財務相指名を拒否。それ以来、「五つ星運動」と「同盟」による政権樹立の取り組みは行き詰まっていた。

  トリア氏(69)は現在、ローマ大学トルベルガータ校で経済政策を教え、経済学部の学部長を務める。トリア氏の事務所にコメントを要請したが、回答は得られていない。

  「同盟」の幹部によると、サボナ氏は欧州問題担当相に指名される公算が大きい。

  トリア氏は昨年3月、単一通貨ユーロについてはイタリア国内および欧州全体で議論するべき問題だと主張。「ユーロを無条件に離脱すればすべての問題が解決するとの主張は間違っているが、かといって、ユーロは後戻りできないとしたドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁の発言も正しくない」とソレ24オレ紙に寄稿した。

原題:Tria Is Said to Be Likely Finance Chief in Italy Government (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE