トランプ大統領、金委員長の親書を北朝鮮代表団から受け取る

  • 北朝鮮代表団は「恐らく」1日にワシントン入り-トランプ氏
  • 米朝首脳会談が2、3回行われる可能性を示唆

金正恩朝鮮労働党委員長

Photographer: /Inter-Korean Summit Press Corps
Photographer: /Inter-Korean Summit Press Corps

トランプ米大統領は北朝鮮代表団が「恐らく」6月1日にワシントン入りし、金正恩朝鮮労働党委員長の親書が自身に手渡されることになると述べた。

  大統領は31日、記者団に対して「親書の中身を楽しみにしている」と発言。「北朝鮮側にとって非常に重要なものだ」と語った。

  トランプ氏はまた、米朝首脳会談が当初の予定通り6月12日に実現することを望んでいるとし、「とても順調に進んでいる」と説明。その上で「会談を意味のあるものにしたい。1回の会談で全て終えるわけではない」と述べ、合意に至るまでに会談が2、3回行われる可能性を示した。

  ポンペオ米国務長官と北朝鮮の金英哲党副委員長は31日、ニューヨークで協議を開始した。

原題:Trump Says North Korean Official to Deliver Kim Letter Friday(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE