イタリア:ポピュリスト政党の対応待ち-サルビーニ氏ローマへ戻る

  • 同盟のサルビーニ書記長は北部で予定していた集会をキャンセル
  • サボナ氏の財務相起用にこだわるのをやめること検討とサルビーニ氏

イタリアではポピュリスト政党が連立政権樹立への取り組みを再開するかどうかを見極めるため、マッタレッラ大統領が実務者内閣の首相指名を遅らせている。

  反既成勢力を掲げる「五つ星運動」と反移民の「同盟」が、一度は頓挫した政権獲得への取り組みを復活させる可能性が出てきた。同盟のサルビーニ書記長はイタリア北部の9カ所で31日に予定していた集会をキャンセルしてローマに向かった。党関係者が明らかにした。

  あらためて政権獲得に取り組もうという五つ星の呼び掛けを当初は拒否したサルビーニ氏だが、ユーロ懐疑派のパウロ・サボナ氏の財務相起用にこだわるのをやめることを検討すると発言。

  サルビーニ氏は訪問先のジェノバで、「メルケル首相やドイツ人から嫌われているという理由で財務相候補を変更するのは奇妙だ」としながらも、財務相としてマッタレッラ大統領に拒否されたサボナ氏を他のポストに回すことも検討すると語った。

原題:Italy’s President Tells Populists: Call Me When You’re Ready (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE