ドイツ銀は米国にコミット-「うわさ」に惑わされないでとCEO

ドイツ銀行のクリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)は30日、「うわさ」に反して同行は米事業にコミットしていると言明した。

  同CEOはベルリンで主催した夕食会で、「幾つかの小規模な事業分野」から撤退するかもしれないが、「根本的に米国はドイツ銀にとって最も重要な市場だ」と強調した。

  同CEOが進める投資銀行部門再編に伴い、米国の行員の2割が削減される可能性があると事情に詳しい関係者が9日に述べていた。

原題:Deutsche Bank CEO Says Firm Is Committed to U.S. Amid ‘Rumors’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE