ブレバン・ハワード旗艦ファンド、月間リターンが過去最高水準ペース

  • マスター・ファンドの1-25日リターンはプラス4.45%-投資家資料
  • 1-4月にマクロ戦略に約120億ドル流入-イーベストメント

資産家アラン・ハワード氏が率いるブレバン・ハワード・アセット・マネジメントでは、旗艦ヘッジファンドの月間リターンが過去最高水準となりそうだ。投資家の資金引き揚げに直面してきた同社にとって、いっときの救いとなる。

  ブルームバーグ・ニュースが閲覧した投資家向け書簡によると、「ブレバン・ハワード・マスター・ファンド」のリターンは今月1-25日でプラス4.45%、年初来ではプラス5.69%に拡大した。5月はこのペースなら、2016年11月以来の好成績となる。同社の広報担当者はコメントを控えた。

  超低金利と量的緩和の終了にしばらく賭けてきたマクロトレーダーらは、市場のボラティリティーが取引機会をもたらす中で再び利益を挙げ始めている。イーベストメントが集計したデータによれば、マクロ戦略には今年1-4月に約120億ドル(約1兆3000億円)が流入し、どの戦略よりも投資家資金を集めた。
  
  かつて世界最大のヘッジファンドの一角だったブレバン・ハワードの資産は、数年にわたるさえないパフォーマンスが響き、ピークだった13年の400億ドルから今年4月1日時点で約80億ドルまで縮小している。別の投資家向け資料によると、マスター・ファンドの運用資産は4月末時点で42億ドル。
   
原題:Brevan Howard’s Main Hedge Fund Posts Gains of 4.45% in May(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE