アリババ系アント、資金調達目標は1.3兆円超

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国の電子商取引会社アリババ・グループ・ホールディング系の金融会社、螞蟻金融服務集団(アント・ファイナンシャル)は元建てでも資金を集め、調達目標を120億ドル(約1兆3000億円)超に引き上げる。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  非公開情報だとして匿名を条件に話した関係者によると、アントは少なくとも20億ドル相当の資金を人民元で追加調達し、中国の投資家が参加できるようにすることを目指している。同社の価値を1500億ドルと評価し、ウォーバーグ・ピンカステマセク・ホールディングスなど海外投資家を対象とする最近の100億ドルの調達ラウンドに追加するという。

  政府系ファンドの中国投資(CIC)など既存の出資者もアントの元建て資金調達に参加することを検討していると関係者は話した。

  アントはコメントを控えた。CICに電子メールでコメントを求めたが、今のところ返答はない。

原題:Ant Is Said to Lift Funding to Over $12 Billion Via Yuan Round(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE