ジュリアーニ氏:モラー特別検察官は9月までにロシア捜査終了を

  • 11月中間選挙への影響回避で-コミー前FBI長官への批判引き合い
  • 大統領が聴取に応じるかどうかにかかわらず期限を守るべきだとくぎ

トランプ米大統領の弁護士チームの一員、元ニューヨーク市長のルディ・ジュリアーニ氏は30日、2016年米大統領選へのロシア介入疑惑を捜査しているモラー特別検察官に対し、11月の中間選挙に影響を及ぼすのを避けるため、9月までに捜査を終了すべきだとの考えを示した。

30日、ホワイトハウスで記者団に話すジュリアーニ氏

30: Rudy Giuliani, former New York City mayor and current lawyer for U.S. President Donald Trump

  ホワイトハウスで記者団に発言したジュリアーニ氏は、16年大統領選で民主党候補だったヒラリー・クリントン元国務長官の私的サーバー使用問題の取り扱いが選挙結果を左右したとして、同問題の捜査を指揮したコミー連邦捜査局(FBI)長官(当時)が批判を浴びたことを引き合いに出し、コミー前長官と同じ過ちを繰り返すことのないようモラー特別検察官にくぎを刺した。

  ジュリアーニ氏はモラー特別検察官について、「彼が9月1日ないし同月半ばまでに報告書を提出しなければ、コミー氏と同じ事態を招くのは明らかだ」と述べ、「人々には回答が必要だ」と付け加えた。

  ジュリアーニ氏はさらに、トランプ大統領がモラー特別検察官の聴取に応じるかどうかにかかわりなく、モラー氏がこうした捜査終了の期限を守るべきだと語った。

原題:Giuliani Says Mueller Must Wrap by Sept. 1 to Avoid Comey Error(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE