LINE、3年で株価2倍超えも-ヘッジファンドが予想

  • 広告やゲーム、スタンプの売上増加を見込む-クリシュナン氏
  • 金融サービスやショッピングなどのアプリ投入、内部利益率60%に
Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

LINEの株価は向こう3年で2倍を超える可能性があると、香港のヘッジファンド、タイボーン・キャピタル・マネジメントを創立したイシュワル・クリシュナン氏は予想する。日本最大のメッセージサービスとして、広告やゲーム、スタンプの売り上げが増加する見通しだという。

  30日に開かれたヘッジファンドの年次イベント、ソーン香港投資会議で同氏は、LINEが金融サービスを機能に加え、ショッピングや食品デリバリーなどのアプリを導入することで、3年間で60%の内部利益率が可能になるとの分析を披露した。

原題:Line Shares More Than Doubling Is Tybourne’s Top Pick at Sohn(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE