ドイツ銀の行員、解雇されるかどうか7月までに運命分かる-CEO

  • フロントオフィスの人員削減の「大部分」が来月末までに完了する
  • 法人・投資銀行部門の行員600人が今年に入り辞めたとゼービング氏
Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg

あなたがドイツ銀行で勤務し、まだ解雇されていなければ、解雇されるかどうか来月になれば分かる可能性が高い。

  ドイツ銀のクリスティアン・ ゼービング最高経営責任者(CEO)は、ニューヨークで29日開かれた会議で、フロントオフィスの人員削減の「大部分」が6月末までに完了する見通しだと述べ、法人・投資銀行(CIB)部門の行員600人が今年に入り辞めたことも明らかにした。

  ゼービングCEOは、ドイツ銀の行員数を2019年末までに7000人程度減らすと先週発表し、CIB部門の大掛かりなリストラを4月に打ち出して以降、人員削減の具体的な数字を初めて示した。ただ、7000人のうち投資銀行で何人減らすかは明らかにしていない。

  事情に詳しい複数の関係者が語ったところでは、ドイツ銀はリテール銀行で年間1000人余りの削減を目指している。

原題:Sewing Says Deutsche Bank Employees to Learn Their Fates by July(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE