米KKR、BMCソフトウエア買収で合意-債務含め9000億円と評価か

米投資会社KKRが米BMCソフトウエアの買収で合意した。事情に詳しい関係者によれば、債務を含む企業価値を約83億ドル(約9000億円)と評価する取引になる。

  29日の発表資料によると、KKRはベインキャピタルゴールデン・ゲート・キャピタルが主導する投資家グループからBMCを買収する。インフラ用ソフトウエアを提供するBMCは、69億ドルの取引を通じて約5年前に株式を非公開化していた。

  KKRは買収額や発表資料に掲載した以外の計画について、コメントを控えている。ベインキャピタルとゴールデン・ゲートの担当者もコメントしていない。

  ゴールドマン・サックス・グループクレディ・スイス・グループモルガン・スタンレーがBMCに助言し、KKRはマッコーリー・キャピタルからアドバイスを受けていた。

原題:KKR Buys Bain’s BMC in Deal Said to Be Worth $8.3 Billion (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE