コンテンツにスキップする

米航空各社、ユニホームを相次ぎ変更-デルタは29日に刷新

米デルタ航空は客室乗務員らのユニホームを29日に刷新する。米国の航空業界では最近、制服の変更が相次いでいる。

  デルタが24日発表した資料によれば、同社で制服を着用して働く6万人全員のユニホームが変更される。客室乗務員向けには、ザック・ポーゼン氏がデザインしたランズエンド製のユニホームを採用した。

relates to 米航空各社、ユニホームを相次ぎ変更-デルタは29日に刷新

デルタ航空の新しいユニホーム

出典:デルタ航空株式会社

   アメリカン航空グループは今年1月、テーラード・ブランズ系列企業の制服に客室乗務員らが苦情を申し立て、ランズエンド製にユニホームを切り替えなければならなかった。サウスウエスト航空は従業員の制服デザインを昨年変更。ユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングスは顧客と接する従業員7万人余りの新しいユニホームを作るため、デザイン・アパレル会社を起用した。

原題:Delta Unveils Zac Posen Uniforms With a Taste of ‘Passport Plum’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE