中国の小米:香港IPOの認可、6月7日の取得目指す-関係者

  • IPO規模は1兆1000億円に達する可能性も
  • 小米は6月後半にもIPO価格を決めたいと関係者

中国のスマートフォンメーカー、小米は約100億ドル(約1兆1000億円)規模に上る可能性のある香港での新規株式公開(IPO)実施に向け、証券取引所から認可を6月7日に得ることを目指している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  香港取引所の上場委員会がIPO申請を承認すれば、小米は6月後半にもIPO価格を決定したいとしている。関係者の1人が語った。証取側からの質問の多寡により、同社に対する上場審査のタイミングがずれ込む可能性もあると別の関係者が説明。いずれの関係者も非公開情報だとして匿名を条件に話した。

  北京に本社を置く小米の担当者はコメントを控えた。

原題:Xiaomi Said to Seek June 7 Listing Hearing for $10 Billion IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE