アップルがアトランティックシティー店を閉店、従業員52人に影響

Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

アップルは、ニュージャージー州アトランティックシティーの販売店を閉店することを明らかにした。

  アップルが同州に届け出た労働者調整・再訓練予告(WARN)によると、従業員52人が対象となる。同社が販売店を移転せずに閉店することは珍しい。

  アップルの広報担当者は、「域内の観光および訪問客が急減したため、当社はリースを延長しないという難しい決断を下した。同店の従業員全員にアップル内での他の仕事を提供している」と説明した。

  アップルが最後に店舗を閉店したのはカリフォルニア州シミバレー店で、今回と同様の理由だった。同社は全世界で500店余りを展開し、その半数余りを米国が占める。

原題:Apple to Close Atlantic City Store, Cutting 52 Employees(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE