プーチン大統領:北方領土問題、忍耐強い取り組み求める-日ロ会談後

ロシアのプーチン大統領は、安倍晋三首相との26日の会談後、北方領土問題の解決は忍耐強く取り組むよう強く求めた。同問題を巡る合意の成立を優先事項に掲げていた安倍首相にとって残念な結果となった。

  プーチン大統領は「忍耐強く解決策を模索していくことが重要だ」と述べた。安倍首相は日ロ両国が容認できる合意を確立するためにも、北方領土での共同経済活動を進めていくべきだと表明した。

原題:Putin Urges Patience in Setback for Abe’s Bid for Islands’ Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE