コンテンツにスキップする

米住宅市場:10年前のブーム再来か、一戸建て住宅が大きく値上がり

  • 1-3月の一戸建て住宅価格、前年同期比6.9%上昇
  • 1-3月期としては2006年以来の上昇率

米国の住宅価格が約10年前のような高値水準には決して戻らないと想定しているのなら、考え直した方がいいかもしれない。

  米連邦住宅金融局(FHFA)が24日発表した1-3月(第1四半期)の一戸建て住宅価格は前年同期比6.9%上昇と、1-3月期としては9.1%上昇した2006年以来の大きな伸びを記録した。

No Signs of Stopping

U.S. home prices have been surging since 2013

Source: Federal Housing Finance Agency

  住宅ローン金利も7年ぶりの高水準。フレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)が24日発表した資料によると、30年物固定金利型ローンの平均金利は今週4.66%と、今年に入り15週目の上昇となった。

原題:U.S. Home Prices Climbing at a Rate Not Seen Since the 2006 Boom(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE