ムーア出身者の新マクロヘッジファンド、HSが1億ドル出資-関係者

  • ドーダ氏のソロダ・インベストメント、6月に取引開始予定
  • HSグループのロンドン進出は初めて-これまで7社に出資

ムーア・キャピタル・マネジメントのシニアポートフォリオマネジャー、ハシム・ドーダ氏が創設したヘッジファンド、ソロダ・インベストメント・アドバイザーズが、香港を本拠とする戦略投資家のHSグループからシードマネー1億ドル(約110億円)を受け取ると、事情に詳しい関係者が明らかにした。

  HSグループはアジアと米国に本社を置くヘッジファンド7社に出資してきており、今回の合意で初めてロンドンに拠点を置くファンドに資金を拠出することになる。別の関係者によれば、ソロダは6月にトレーディングを開始する予定で、このマクロヘッジファンドは広範な資産クラスに投資する。

  情報は非公開だとして同関係者らは匿名を条件に語った。ドーダ氏とHSグループのマイケル・ギャロウ最高投資責任者(CIO)はコメントを控えた。
          

Backing Hedge Funds

HS Group's investments

Sources: HS, investors

          
  南アフリカ共和国のアパルトヘイト(人種隔離)政策下で生まれ育ったドーダ氏は、同国のスタンダード・バンク・グループでビジネスキャリアをスタート。その後ロンドンに移り、新興市場資産の自己勘定トレーダーとしてリーマン・ブラザーズ・ホールディングスに勤務。また、ゴールドマン・サックス・グループではグローバルマクロ自己勘定取引チームに籍を置き、チューダー・インベスターではポートフォリオマネジャーを務めた。昨年12月に退職したムーアには約10年間勤務した。

          

Hard Going

Global hedge fund launches were at multi-year lows in the last two years

Source: HFR

原題:Moore Alumni’s New Macro Hedge Fund Said to Get HS Group Backing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE