米下院議長:共和党はロシア疑惑初期捜査の機密情報を得られつつある

  • 司法省は24日に議員との会合を2回開いた
  • 民主党のシフ議員:トランプ陣営へのスパイ潜入裏付ける証拠ない

ライアン米下院議長は24日、共和党が連邦捜査局(FBI)によるロシア介入疑惑捜査の初期段階で得られた機密情報の提供を求めていた問題で、同党は現在、この問題の解明に「必要な協力」が得られつつあると述べた。

  司法省当局者はこの日、トランプ大統領の要求に屈した形で、議員との会合を2回開いた。トランプ大統領は21日のローゼンスタイン司法副長官およびレイFBI長官との会談で司法省に対し、共和党への極秘情報提供と、2016年大統領選でFBIがトランプ陣営に情報提供者を潜入させていた可能性で調査を要求した。

  ニューネス下院情報特別委員長は司法省とFBIに対し、情報提供者に関する機密情報を提出するよう召喚状を送付した。こうした動きに批判的な民主党議員などは共和党がこの情報を利用して、モラー特別検察官によるロシア疑惑の捜査を妨げようとしていると主張する。

  この日2回目の司法省との会合を終えた米下院情報特別委員会のシフ筆頭理事(民主)は記者団に対し、「FBIないし他の情報機関がトランプ陣営にスパイを潜入させたという疑惑を裏付ける証拠はない」と語った。

  トランプ大統領は矢継ぎ早にツイッターに投稿し、スパイの潜入は確かだと主張。24日のツイートでは、「スパイゲートは歴史上最大のスキャンダルになり得る」と述べた。

原題:Ryan Says Republicans Getting What They Need on FBI Informant(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE