米国の急成長都市、内陸部に集中-トップはテキサス州サンアントニオ

米国では人口流入の大きい都市が、内陸部に集中している。国勢調査局のデータで分かった。

  1日当たり平均住民増加数の上位15都市のうち、沿岸部は4都市のみ。東海岸ではフロリダ州ジャクソンビルだけだ。

  首位はテキサス州サンアントニオで、2016年7月1日からの1年間で1日平均約66人増加した。サンアントニオを含めテキサス州からは5都市がトップ15に入った。同州の5都市を合わせると1日平均241人増えた。

都市

1日当たりの住民増加数(平均)

サンアントニオテキサス州66.3
フェニックスアリゾナ州65.9
ダラステキサス州51.9
フォートワーステキサス州51.1
ロサンゼルスカリフォルニア州51.1
シアトルワシントン州47.9
シャーロットノースカロライナ州42.6
コロンバスオハイオ州42.3
フリスコテキサス州36.9
アトランタジョージア州36.5
サンディエゴカリフォルニア州35.2
オースティンテキサス州34.3
ジャクソンビルフロリダ州30.6
アーバインカリフォルニア州30.3
ヘンダーソンネバダ州28.9

原題:Only Four of Top 15 Fastest Growing U.S. Cities Are Coastal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE