ディズニーが取得予定のフォックス資産、コムキャストが対抗案を公表

コムキャストは、ウォルト・ディズニーに戦いを挑む構えを正式に明らかにした。

  コムキャストは23日付の発表文で、ディズニーが約520億ドル(約5兆7300億円)で買収することに合意した21世紀フォックスの娯楽資産の多くにつき、買収提案を行う可能性があることを確認した。

  コムキャストは発表文で、「フォックスがディズニーへの売却で合意した事業に対し提案を行うことを検討しており、準備は進んだ段階にある」と述べた。「フォックスに提案を行う場合は現金のみのオファーで、株式のみを対価とした現時点のディズニー案より価値の高いものになる」としている。

  コムキャストは最終的な決定に至っていないが、買収資金調達の作業と重要な当局への届け出に向けた準備が「かなり進んだ段階にある」と述べた。協議に詳しい関係者の1人は今月初め、コムキャストがディズニー案に対抗する提案を計画しているとし、コムキャストは現金による提案を融通するためのつなぎ融資に関する話し合いを投資銀行と進めていると話していた。

  23日の米市場でコムキャスト株は一時、前日比2.2%安となった。ディズニーも下落。一方、フォックスは2.4%高を付ける場面があった。

原題:Comcast Looks to Wrest Away Fox Assets From Disney (Correct)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE