トルコ中銀、3ポイントの緊急利上げ-リラは最安値から反転上昇

更新日時
  • 後期流動性ウィンドウ金利を引き上げ16.5%とした
  • 今後も必要に応じて利用可能な全ての手段を講じると言明
Photographer: Kostas Tsironis/Bloomberg

トルコ中央銀行は23日、後期流動性ウィンドウ金利を3ポイント引き上げ16.5%とした。通貨リラの急落を受け緊急会合を開いた。

  発表によると、他の政策金利は据え置いた。中銀は今回の利上げについて「強力な金融引き締めだ」とした上で、今後も必要に応じて利用可能な全ての手段を講じると表明。インフレ見通しに顕著な改善が表れるまで引き締め気味の政策を維持する方針も示した。一時5.5%安まで売られ過去最安値を更新していたリラ相場は反転上昇した。

  エルドアン大統領は利上げの動きに公然と反対しており、外国為替市場でトルコ・リラ安に伴う混乱が3週間続いた後、中銀がようやく行動を起こした。大統領は23日の利上げ後のテレビ演説で、金融政策についてグローバルな原則に従う方針を示し、投資家の不安払拭(ふっしょく)に努めた。今月のブルームバーグとのインタビューでは、6月24日の選挙で勝利すれば金融政策への関与を強める意向だと述べていた。

  イスタンブール時間午後10時現在、リラは前日比2.2%高の1ドル=4.5672リラ。

原題:Turkey Central Bank Raises Top Rate After Emergency Meeting(抜粋)
Turkey Central Bank Raises Interest Rates to Halt Lira’s Slump
Turkey Raises Rate to Halt Slide Into Crisis on Lira Plunge (1)

(大きく持ち直した後のリラ相場と大統領の演説を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE