ティファニー、既存店売上高が予想以上の大幅増-株価急伸

  • 同社は通期見通しを引き上げ、10億ドルの自社株買いを発表
  • 株価は23日の取引で一時17%高の119.60ドル
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

高級宝飾品小売り、米ティファニーの2-4月(第1四半期)決算では既存店売上高が市場予想を大幅に上回る伸びとなった。北米やアジアが堅調だった。同社は通期の利益見通しを引き上げたほか、10億ドル(約1100億円)の自社株買い計画を発表した。同社株価は23日の取引で一時17%高の119.60ドルと、日中ベースで上場来高値を付けた。

  2-4月の世界全体での既存店売上高は為替変動の影響を除いたベースで7%増加。コンセンサス・メトリックスがまとめたアナリスト予想は2.6%増だった。

  同売上高は北米、およびアジア太平洋と日本で9%増と、いずれも予想を上回った。アジアは中国と韓国で特に好調だった。一方、欧州では9%減少した。旅行客の支出減が響いた。

  利益は一部項目を除いたベースで1株当たり1.14ドル。市場予想平均は83セントだった。売上高は15%増の10億ドルと、アナリスト予想の9億5940万ドルを上回った。婚約やデザイナー部門などあらゆる宝飾品の区分で強さが見られたと、同社は指摘した。

原題:Tiffany’s Sales Blow Away Estimates, Sending Shares Soaring(抜粋)
Tiffany Catapults to All-Time High as Sales Blow Away Estimates

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE